i.Design Studio | アイ・デザインスタジオ

アイ・デザインスタジオは日用品などのプロダクトデザインや、3Dデータの作成、グラフィックデザイン・ウェブデザインを手掛ける、福井県のデザイン事務所です。

眼鏡フレームの3Dデータ (STL形式を無償配布)

眼鏡フレームの3Dデータ (STL形式を無償配布)

樹脂製 眼鏡フレームの3Dデータ を無償配布しております。
3Dプリントによく使用されるSTL形式ですので、そのまま3Dプリント出力したり社内での寸法の確認などにお使いください。

詳しくは過去のブログ「【 3D 】 プラスチック眼鏡フレームの 3Dデータ を無償配布致します。」にも記載しているのでそちらをご覧頂ければと思いますが、要点のみ以下明記致します。

  • 眼鏡フレームは一般的な成人のユニセックスなものとして作成しています。極端に頭の大きい・小さい人には、合わないかもしれません
  • データ形式は一般的な 3Dプリンター にも対応した STL 形式です(容量およそ6.1MB)
  • 外形寸法はおよそ145mm×161mm×31mmの寸法に納まるサイズです。3Dプリンターの造型可能なサイズがそれ以上でしたら、出力可能です
  • 眼鏡における表記ですが、
    51□17(実測 山幅:17.6、玉幅:50.0、玉型天地:27.2)
    レンズカーブは4カーブ
    フロントカーブは5.5°
    枠傾斜は6°
    で設計しています
  • 【 3D 】 プラスチック眼鏡フレームの 3Dデータ を無償配布致します。クリエイティブ・コモンズライセンス。
    ライセンスはクリエイティブ・コモンズ(BY-SAにて)。弊社 i.Design Studio のクレジットを表記して頂ければ、商用も改変もご自由にして頂いて構いません
  • 壊れやすい丁番は、今回は作成しておりません。前枠とテンプル(耳に掛かる部分)が一体のデータとなっております
  • コメント欄やメールフォームからのお問い合わせでご要望などをお送り頂ければ、次に活かしてまいります
【 3D 】 プラスチック眼鏡フレームの 3Dデータ を無償配布致します。レンズ溝(ヤゲン)について。

レンズをはめ込む矢研(ヤゲン)と呼ばれる溝も掘っているのでレンズを入れる事も出来ますが、出力品の誤差・強度等によってはレンズを入れられない場合もあるため、この部分はサポート・補償致しかねます

【 3D 】 プラスチック眼鏡フレームの 3Dデータ を無償配布致します。掛け心地について。

眼鏡フレーム各部には掛け心地が良くなる様に、なるべく丸みを持たせています。

上記のライセンス等についてご了承頂ければ下記のボタンからダウンロードし、ご自由にお使い下さい(STL形式・容量およそ6.1MB)。

プラスチック眼鏡フレーム 3Dデータ ダウンロード


宜しければ是非お願いします :)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WORKS一覧ページへ