i.Design Studio | アイ・デザインスタジオ

アイ・デザインスタジオ は 眼鏡 や ヘッドマウントディスプレイ 、日用品などの工業デザインや、 3Dデータの作成 、グラフィックデザイン・ウェブデザインを手掛ける、福井県のデザイン事務所です。

AR( 拡張現実 )を使った、映画トランスフォーマーの新しい広告

AR( 拡張現実 )を使った、映画トランスフォーマーの新しい広告

Ray-Ban サイトのVirtual Mirrorの記事でも紹介した、現実世界の映像を拡張する技術 Augmented RealityAR 拡張現実  強化現実とも言います)を使った映画:トランスフォーマーの広告です。

Ray-Ban サイトのVirtual Mirrorと同様に、ウェブカメラを繋いでサイトを見に行けば、以下の様な映像を見る事ができます。
まずは1分ほどの映像を。

映像を見ると、顔の位置(目や口の位置?)を読み取ってかなり正確に映像を反映させている事が分かります。

もしウェブカメラをお持ちの方は、以下のサイトで是非試してみてください。(※現在リンク切れ)

TRANSFORMERS 2

こういった拡張現実の技術は、今後この様なプロモーションや携帯電話での技術、アマゾンの様なショッピングサイト等でますます使われて行く事になりそうです。
携帯電話ではまだ試験段階だった様に記憶していますが、Layarという端末では北欧で町ぐるみで実験していたような・・・(ソースがみつかりません、スイマセン)。

どういったものか、映像は見る事ができます。

近くの美味しいレストランを探したり、観光地でのその土地の情報を検索したり、美術館での作者の情報や作品の解説の検索等々、様々な用途に広がっていきそうな技術ですね。

当事務所ではこの数年、ヘッドマウントディスプレイのデザイン開発に携わらせて頂いていますが、この様なソフト面が使われて市場に出る事になるのかもしれません。良いモノになるように頑張りますっ><。


宜しければ是非お願いします :)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。