i.Design Studio | アイ・デザインスタジオ

アイ・デザインスタジオ は 眼鏡 や ヘッドマウントディスプレイ 、日用品などの工業デザインや、 3Dデータの作成 、グラフィックデザイン・ウェブデザインを手掛ける、福井県のデザイン事務所です。

2015年 を振り返って

2015年 を振り返って

昨年に続いて今年も、仕事・家事・育児に大忙しな1年でした。

どう頑張っても時間が足りないので、今までは毎日目を通していたRSSでの情報チェックも、絞ったサイトだけをチェックするようにしているのですが、それでも時間が足りずに 3DBlender のお勉強は、あまり捗りませんでした。。。

子育てについて

娘は今3歳。
少しだけイヤイヤ期かな?という所もありますが、こんなにイヤイヤ期が訪れなくて大丈夫なの?と不安になるほどです。
つい先日までハイハイしていたような気もしますが、いつの間にか割と何でも出来るようになってきて、我が家のカメラ女子になっていたり…(iPhoneから撮影)

我が家のカメラ女子

「~♪」

我が家のカメラ女子

「……」

我が家のカメラ女子

「!」

我が家のカメラ女子

「~♪」

我が家のカメラ女子

「!?」

我が家のカメラ女子

「………」

2016年はどんな成長を見せてくれるのか、とても楽しみです。

お仕事について

弊社で使用している3DCADの Rhinoceros では、スカラプティングを使って、 なるべく少ない面で極力綺麗な曲面 を形作る事ができるようになってきているので、今後はもう少し時間の余裕も生まれてきそうな手応えも感じています。

Rhinocerosによるスカラプティング(スカルプティング)の例1

『 スカラプティングを使ったモデリングのイメージ 』

Rhinocerosでのスカラプティングを使ったモデリングのイメージ

『 スカラプティングを使ったモデリングのイメージ 』

お仕事では昨年にも増して、メガネフレームの中に基板やバッテリーを仕込む デバイス眼鏡 系や、 ヘッドマウントディスプレイ用のメガネフレーム のデザイン・設計のご依頼がずいぶん増えてきているので、名前を出せない完全に裏方なお仕事が多いのですが、通常のメガネフレームとはちょっと違った進化の方向性も探っていきたい所です。
ヘッドマウントディスプレイなどは技術的にもまだまだ過渡期な所もあり、基板やバッテリー・配線などはどんどん小さく軽くなって、仕込みやすくなってきているのですが、それでも細いメガネフレームの中に仕込むには難しい大きさ・重量だったりします。そういった中に入るメカの進歩が待ち遠しい…

あとは昨年同様ですが、「 3Dデータ作成 」などのキーワード検索から、当ウェブサイトを訪問された方からの3Dデータ作成のご依頼も少しずつ増えているので、とても嬉しい限りです。有難う御座います。
2015年最後にも、一般プロダクトではないですが有機的な昆虫のモデリングのご依頼があり、ただいま3Dプリントの方法も含めて話を進めている所です。

塵も積もればと言いますが、将来への種まきは常にし続けないと先は無いんだなぁと実感している年末です。

本年も大変大変お世話になり、有難う御座いました。
良い年末をお過ごしください。


宜しければ是非お願いします :)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。