i.Design Studio | アイ・デザインスタジオ

アイ・デザインスタジオ は 眼鏡 や ヘッドマウントディスプレイ 、日用品などの工業デザインや、 3Dデータの作成 、 3DCG の作成、グラフィックデザイン・ウェブデザインを手掛ける、福井県のデザイン事務所です。

【 レストア 】 Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1

【 レストア 】 Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1

今年に入って一念発起、少しずつ レストア を続けてきた Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1
ひとまず走れる所までは辿り着いたので、前回からの作業とこれまでに行ったカスタムをまとめておきます。

前回の進捗はこちらをご覧ください。

【 レストア開始 】 Royal Enfield 仕様の原付バイク

シートの補修について(所要時間:約3時間)

レストア を続けてきた Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1 。シートの補修について。

枯れ果ててしまったシートは社外品ではなく、元々ついていたシートを改造して使っています。
ネジ固定部分の後ろを金ノコで切り離し、短くカスタム(シート前側の引っ掛けと後ろ側のネジ固定部はそのまま流用)したもの。
スポンジや表皮は手芸センターやホームセンターで購入したウレタンに合皮を巻いているだけなので、裏側はあまり見せられたものではないのですが、せっかくの機会なので掲載します。

  • レストア を続けてきた Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1 。シートを外した所。
  • レストア を続けてきた Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1 。外したシートの裏側。見えない所だし...とテープで固めた荒い箇所が...(汗
  • ウレタンを引っぺがして鉄板だけにしたら、新しいウレタンを数枚重ねて接着します(テープで仮固定)。
  • ウレタンを引っぺがして鉄板だけにしたら、新しいウレタンを数枚重ねて接着します(テープで仮固定)。
  • シートの裏側はこんな感じ。後で取り外ししやすいように、ハトメで穴を設けて紐を通すだけの簡単構造。本職の人に見られたら怒られそうです...
  • 表皮には合皮を巻いて完成です。

エアフィルターの交換(所要時間:約30分)

レストア を続けてきた Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1 。エアフィルターの交換について。

なかなか部品も手に入りにくくなってきている(ような気がする) YB-1 。この機会にエアフィルターも交換です。
横のネジを回してカバーを外すと、中から劣化したフィルターが出てくるので、中心の格子状のリングごと引き出し、フィルターのみ交換。元通りに組みつけを行います。

  • レストア を続けてきた Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1 。エアフィルターの交換について。
  • YB-1 用の エアフィルター (品番: 2U0-14451-01 )今でも新品が手に入るのは有り難い。
  • 湿式のため袋に入って届きます。
  • カバーを外した所。
  • フィルターの嵌まっていた格子状のリングに、元通りフィルターを嵌めて組みつけます。

新車は生産終了のため手に入りませんが、果たして部品はいつまで残っているのでしょうか…

キャブレターの清掃(所要時間:約2時間)

レストア を続けてきた Royal Enfield 仕様にカスタムした YAMAHA YB-1 。キャブレターの掃除を行います。

およそエンジンは掛けられる状態まで来たので、ガソリンを入れてエンジンを掛けようと試みたところ、たまに掛かるもののすぐにエンスト。
押し掛けしてもプラグを綺麗にしてもウンともスンとも言わなくなってしまったので、止む無くキャブレターの掃除を行います。

  • フットブレーキ側にあるネジを外すと、中からキャブレターが見えてきます。
  • 今回行うのは簡単な清掃のみの予定。それでもエンジンがかからなければ、本格的にバラそうかな~という感じです。
  • キャブレター上半分は特にバラさず、ブレーキクリーナーとブラシで軽くこするだけ。
  • スロージェットのみ外して念入りに清掃します。
  • フロート側はガソリンが腐って詰まるという事は無かったですが、清掃の後にガスケットとOリングを交換。これらも新品が手に入ります。

フロートガスケットはこちら

Oリングはこちら

同時にバッテリーも新調し、無事エンジンも掛かるようになりました。

タイヤも新品に

ブレーキを掛けると滑りやすかったタイヤも ミシュラン のものに交換。少し乗った感じは、グリップも良さそうです。

  • タイヤは前後輪共に ミシュラン のものを新調。
  • 滑りやすかったタイヤもこれで少しは良くなってくれると嬉しい

施したカスタムまとめ

お気に入り Royal Enfield 仕様(ベース車両: YAMAHA YB-1)

『 Before (ベース車両:YAMAHA YB-1) 引用: goo 自動車&バイク

【 レストア開始 】 Royal Enfield 仕様の原付バイク 。ここから少しずつ直していきます

『 After 』

こうして見比べると、色々と手を入れてますね。。

【オリジナルパーツ+カスタム】

  • ガソリンタンク(ハンマーで膝の凹ませ加工+パテ修正+塗装)
  • フロントフェンダー(塗装+メッキモール巻き+風切り)
  • フロントフォーク・リアショック(塗装)、ヘッドライト(塗装)
  • シートの改造(オリジナルの後部を切断+ウレタン+合皮・上述)
  • フレーム後部の切断・リアフェンダー(ウインカー移設・塗装・メッキモール巻き)
  • リアフェンダー(フレーム切断により吊り下げられなくなるので、固定するボルトを新設)

【社外品・ワンオフパーツなど】

  • バーエンドミラー・ウインカー(SR用?)・メーター(デイトナ製)・メータパネル(アルミ板切り出し)・グリップ
  • テールランプ(社外品を2個イチして制作)・左側面のパーツボックスは京都の古道具屋さんで見つけた革製のケースに換装

あいにく最近の北陸は雨続きであまり乗れていませんが、ひとまず自賠責も取得し走れる状態には復活しました。もう新車では手に入れられない個体なので、永く乗り続けられればと思っています。


宜しければ是非お願いします :)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。