i.Design Studio | アイ・デザインスタジオ

アイ・デザインスタジオ は 眼鏡 や ヘッドマウントディスプレイ 、日用品などの工業デザインや、 3Dデータの作成 、 3DCG の作成、グラフィックデザイン・ウェブデザインを手掛ける、福井県のデザイン事務所です。

マスクトレイ にもなる マスクフック GLASSIA (グラシア)

マスクトレイ にもなる マスクフック GLASSIA (グラシア)

2020年後半から携わってきた マスクトレイ にもなる マスクフック GLASSIA を、 アタラシイものや体験の応援購入サービス Makuake で公開し、ただいまご注文を承っています(マクアケでの販売は4月27日まで)。

2020年以降、世界的に猛威を振るったコロナウイルスだけではなく、風邪やインフルエンザ、花粉症や未知のウイルスから身を守るためにマスクを長時間つけることを強いられ、マスクの紐に耳を引っ張られて耳の痛みや不快感を感じる人が増えています。
そうした悩みを解消するアイテムにマスクフックがありますが、1人で作業する時やカフェで食事をする際にマスクを外すと、収納しなければならない、または置き場所に困るなどの煩わしさがありました。

そこでマスクを外した時には、マスクがテーブルに触れずに置いておける清潔なマスクトレイとして機能し、マスク着用時は耳の痛みや不快感を解消し、お洒落も楽しめるマスクフック GLASSIA (グラシア) を開発しました。

1: GLASSIA はマスク着用時には耳の痛みを軽減し、後ろ姿を彩るマスクフックになります

GLASSIA は8種類のバリエーションがあり(今後増やしていく予定)、マスクの紐に引っ張られる耳の痛みや頭の圧迫感を軽減するマスクフックとして、また後ろ姿を彩るファッションアイテムとして、バレッタなどの髪留めに慣れた女性だけでなく男性にもお使いいただけます。

マスクトレイ にもなる マスクフック GLASSIA は、全部で8種類の形・色のバリエーションがあります。
  • GLASSIA のバリエーション(4種類)。チタンの落ち着いた色が、アセテートのカラフルな色合いを引き立てます。
  • GLASSIA のバリエーション(4種類)。チタンの落ち着いた色が、アセテートのカラフルな色合いを引き立てます。
  • GLASSIA はシンプルな形なので、男性でも女性でも使うことができます。
  • GLASSIA はシンプルな形なので、男性でも女性でも使うことができます。
  • GLASSIA はシンプルな形なので、男性でも女性でも使うことができます。
  • GLASSIA はシンプルな形なので、男性でも女性でも使うことができます。
  • GLASSIA はシンプルな形なので、男性でも女性でも使うことができます。
  • GLASSIA はシンプルな形なので、男性でも女性でも使うことができます。

マスクと色柄を組み合わせてのコーディネートもお楽しみいただけます

繊維の産地でもある福井県を代表する坂井市にある老舗浴衣帯メーカー 小杉織物株式会社 様のご協力により、マスクとアセテートの色柄を合わせてコーディネートを楽しんでいただけるセットを4種類、ご用意しています。

小杉織物株式会社様はなんと創業83年、その繊細な技術で作り出される高機能・抗ウイルスに特化したマスクは、色柄や手触りも豊富で、思わず着けたくなるものばかり。
不織布のフィルターも内蔵され、ウイルスをしっかりと防いでくれる上に、ファッションとしても、よりマスクをお楽しみいただけます。
そんな魅力的なマスクとマスクフックのコーディネートも、ぜひお楽しみください!

Makuake では、小杉織物株式会社 様が作る高機能マスクとのお得なセットも販売しています。
Makuake では、小杉織物株式会社 様が作る高機能マスクとのお得なセットも販売しています。

▲目次へ戻る

2: 外した GLASSIA は、マスクを置けるトレイに早変わり

マスクを長時間着用しての生活を求められる中、例えば1人で仕事をする時やカフェで食事をする時など、少しのあいだマスクを外す際に、マスクの置き場所に困ったことはありませんか?
マスクを顎にずらして着けたり、ポケットに突っ込んだり、テーブルにマスクを直に置いたりすることは、マスクにウイルスや汚れが付く原因にもなるため、お薦めできる置き方ではありません。

マスクを外した時は、マスクの置き場所に困ります。 マスクトレイ にもなる マスクフック GLASSIA はマスクを置けるマスクトレイに早変わりして、そんな問題を解決します。

マスクを外した時は、頭からマスクフックを外してテーブルに置くと、マスクをテーブルに触れさせずに置けるマスクトレイに早変わりします。

マスクトレイ にもなる マスクフック GLASSIA は、マスクがテーブルに触れずに置けるマスクトレイです。
  • GLASSIA は、マスクがテーブルに触れずに置けるマスクトレイです。
  • GLASSIA は、マスクフックを頭から外してテーブルに置くだけで、マスクトレイに早変わりします。

▲目次へ戻る

3: 眼鏡で馴染みのある、安心安全な「チタン」と「アセテート」製

GLASSIA は、いつも肌に触れるアイテムの1つであり眼鏡でもよく用いられる「 チタン 」と「 アセテート 」製です。
GLASSIA のメタル部分には、鉄の約60%の軽さで2倍の強度を持つ「チタン」を使用しています。チタンは汗や塩分、薬品などの耐食性にも優れ、医療器具や人工骨などにも使用される安心な素材です。
また中央には、眼鏡でよく使われるコットン(綿花)由来のバイオプラスチック「アセテート」を使い、そのカラフルで独特の色柄は、透け感や色の重なり具合がとても綺麗で、後ろ姿を鮮やかに彩ってくれます。

GLASSIA の枠に使用している金属は、眼鏡でもよく用いられる チタン です。
  • GLASSIA は、安心安全な チタン と アセテート を用いて作っています。
  • 中央には、カラフルな色合いが綺麗な アセテート と呼ばれる、眼鏡ではよく使われる コットン (綿花)をベースにしたバイオプラスチックを使用しています。

▲目次へ戻る

4: 製造メーカー 株式会社清水工業所 について

福井県鯖江市は「 眼鏡の聖地 」と呼ばれるほど眼鏡の製造が盛んな土地。
その中で昭和47年の創業以来、眼鏡の部品の(特に難切削材・難加工材と言われるチタンの)精密切削加工やプレス加工・曲げ加工などで、様々な眼鏡メーカーや眼鏡作りを長年にわたって支えてきた 株式会社清水工業所 が、丁寧に高い品質で製造します。

GLASSIA は 眼鏡の聖地 鯖江 で長年にわたって眼鏡作りを支えてきたメーカー 株式会社清水工業所 の眼鏡職人が丁寧に製造します。
  • GLASSIA は 眼鏡の聖地 鯖江 で長年にわたって眼鏡作りを支えてきたメーカー 株式会社清水工業所 の眼鏡職人が丁寧に製造します。
  • GLASSIA は 眼鏡の聖地 鯖江 で長年にわたって眼鏡作りを支えてきたメーカー 株式会社清水工業所 の眼鏡職人が丁寧に製造します。

▲目次へ戻る

5: ネーミング『 GLASSIA 』について

明治38年(1905年)に大阪から眼鏡の職人を招き、雪深い福井の貴重な収入源となっていった眼鏡産業。今では日本全国で作られる眼鏡の約95%が、この福井県で作られています。
そんな長い歴史や技術の蓄積を持つ眼鏡業界のおかげでこのような開発ができているという感謝も込めて、眼鏡を意味する「 GLASS 」と、スペイン語で感謝を意味する「 gracias (グラシアス)」を合わせた造語『 GLASSIA (グラシア)』と名付けました。

GLASSIA は、眼鏡作りに長く携わってきたメーカーと、眼鏡のデザインも手掛けるデザイナーが、眼鏡の歴史や技術に感謝を込めて世に送り出すプロダクトです。
▲目次へ戻る

6: メディア掲載

2021年2月8日放送の めざましテレビ 様で取り上げていただき、その後 FNNプライムオンライン 様にも、同様の内容をまとめていただいております。

  • 2月8日放送の めざましテレビ 様で取り上げていただけ、またその後 FNNプライムオンライン 様にもまとめていただいています。
  • 2月8日放送の めざましテレビ 様で取り上げていただけ、またその後 FNNプライムオンライン 様にもまとめていただいています。

2021年2月27日放送のTBS放送 王様のブランチ 様で取り上げていただきました。

  • 2021年2月27日放送のTBS放送 王様のブランチ 様でも取り上げていただきました。
  • 2021年2月27日放送のTBS放送 王様のブランチ 様でも取り上げていただきました。
  • 2021年2月27日放送のTBS放送 王様のブランチ 様でも取り上げていただきました。
  • 2021年2月27日放送のTBS放送 王様のブランチ 様でも取り上げていただきました。

2021年4月3日の 福井新聞 様にご掲載いただきました。

  • 2021年4月3日の 福井新聞 様に マスクトレイ にもなる マスクフック GLASSIA をご掲載いただきました。

ありがとうございます。


宜しければ是非お願いします :)

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

WORKS一覧ページへ